スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何切るは妄想のゲーム

2334578m 345s 88s 34p ドラ西くらいで




8m切りが正解ではない。

正解は「8m切ると14m6m。3mを切ると69mのマンズ受けが残る。」だ

また「34pを落とすと14m69mの受け入れが残る」

いちばんいいのが9mなら8mだけは切ってはいけない牌となる


6m受けは14mのフォロー。これは34pまたはを14mを核として成り立つ

実戦は何切るより見落としやすい。

手牌をよく見るのはもちろんだけど、場に出てる9mと1mの枚数や

その場合の23m、78mの「出具合」を意識してる方が大事だと思う



何切るは「自分が選ばない選択のメリットとディメリット」

も知って欲しいというのが個人的な考え






麻雀に関するつぶやきよりコピペ@いちかわ  さすがにpやsの誤入力は修正したお

改行もした。こだわりおわた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

出具合

「出具合」は、どうやって意識する?
経験則? 場の状況? 打ち手の個性?
プロフィール

いちかわ

Author:いちかわ
リアル麻雀連合会長

ネット麻雀は天鳳の雀荘戦というところで打ってます。
リアル、ネットの大会主催したり。


麻雀ライブやってます


いちかわ麻雀ライブ(らいつべ)


カテゴリー
超不定期ですが
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
麻雀バカのみなさん(ブログ)
麻雀をこよなく愛する方々
最近のコメント
お気軽にどうぞ
リンク
過去の記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。