スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手役とアガリの構成 

まず、役というものは大きく2つに分かれます



ひとつはアガるための手段としての役。



もうひとつは手を高くする要素としての役。


もちろん、これらが複合してひとつのアガリですから、厳密にどっちがどっちということはありません。

あくまでイメージとしてこうとらえておくと手作りがスムーズになるんじゃないかという話です。


役を2つにざっと分けてみますと、

ピンフ タンヤオ ファン牌 リーチ チートイツが前者。

赤、ドラ、三色、イッツー、イーペーコー、などが手を高くしていく要素となりやすいと言えます。
ホンイツやトイトイなどはどちらかと言えばこっちに入りますね。

アガるためにホンイツにするということもありますけどねw

ポイントはチートイツが全然特殊な役なんかではなく、ある意味基本であるということ。


ここまでが手役の話。

次にアガリの構成要素についてですけど、


アガリというのは


リーチ  ダマ  鳴き   


ツモアガリ  出アガリ



から成ります。

これを手段としてみると上の3つ。

つまり、アガるためにリーチをかける手にしていくのか、ダマでアガれるようにもっていくのか、
または鳴いていくのか・・・


このアガリに向かう手段と↑のアガるための手段となる手役というのは密接な関係があるわけです。


いきあたりばったり手なりで打つのではなくて、同じ手なりでも


どうしたらアガれそうか



をイメージして手を進めていくといいでしょう。


*アガリの構成要素については左上のカテゴリにもありますが、こちらは意識的な話になります。



雨の日はアンコが多いらしい

人気ブログランキング


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>素浪人 さん

初めまして。
たまにサンマの方がコメントくださるんですが、やはりこういう手組みの話のときが多いですね。
4マの話でもこういうのは3マにも通ずる基礎的な話だからなんでしょうねw

初めまして

こんにちは。素浪人と申します。
自分は四麻もしますが三麻メインでやってます。

>雨の日はアンコが多いらしい
 ププッ ( ̄m ̄*) 牌玉戦法ですね。気になったもんでw
それでは、トエプチーさせて頂きます。

>Koさん

僕はサンマはできないんですけど、東風戦なんかでもそういう考えがベースになりますよね。
鳴いてくっつけて鳴いてくっつけて・・・ みたいな。
鳴きの比重が東南より圧倒的に高くなりますから手役の意味合いもかなり変わってきますからw
ピンフのリーチなんてそうそう作れるもんじゃない。。

>アキオさん

ありがとうございます。
今回の記事は使いまわしなんですけどねw

>コイキンさん

どうもです。
うちのブログは 「上達のフレーム」とリアル思考ファイル初級」これがおもに麻雀を覚える段階の人に向けて書いてるコーナーになっています。
「リアル麻雀論」は麻雀観というか、僕の考え方やイメージの話を抽象的にわかりづらくw書いてるふしがありますので、もしちょっと読んでみるということでしたら、なんとなく流してもらえればとw

3麻の場合ホンイツはもちろん、トイトイ、チャンタもあがるための役になりますよね。

ドラ(オタ風、一九)を無理ポン→あがり役作る、みたいなw

3麻だとこれであがれたりするもんだから、3麻した後の4麻は良くないんですよね~

そうですね

ちょくちょく見ています。いつもアップ凄いです。僕も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。

本当にありがとうございました。

質問の返答、今回の内容、ありがとうございます。参考になりました! 今後も勉強させていただきますのでよろしくお願いしますw
プロフィール

いちかわ

Author:いちかわ
リアル麻雀連合会長

ネット麻雀は天鳳の雀荘戦というところで打ってます。
リアル、ネットの大会主催したり。


麻雀ライブやってます


いちかわ麻雀ライブ(らいつべ)


カテゴリー
超不定期ですが
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
麻雀バカのみなさん(ブログ)
麻雀をこよなく愛する方々
最近のコメント
お気軽にどうぞ
リンク
過去の記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。