スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらない本質 続  @天鳳

では、本題に入りましょう。


麻雀に偏りというのは必ずあります。
と、いうより偏りがなければ麻雀はおもしろくないです。

リアルの、例えば全自動卓のシャッフル、流れがあると主張するものの流れ、また、ないと主張するもののランダム・・・ネトマで流れ言う人はほとんどいませんがw
これらをネトマと比較してみるとどうでしょう。

つまり、形成過程に違いがあります。そう、“ランダム”でさえも。

だから本当にリアルとは違うのかもしれません。 偏り具合が。


全自動卓が登場したときにもおそらくこの話題は出たでしょう。(手積みの完全伏せ牌と比較して)

・・・で、かれこれ20年程経ちますけど、ツモや配牌のプログラムに関して何かひとつでも違いが解明できたんでしょうか?
 
ネトマも同じなんですよ。
違わないか違うかわかりませんし、 "本当に違うとしても”、やることは同じ。

配られたもの(ツモもですよ)に対して最適な判断、選択をすること。

麻雀はコレだけです。  

自分の判断に対して納得できれば結果は全て受け入れましょうと。

まあ、そんなとこですかねーw  

:誤解を招くといけないので補足しときます。

ツイたツカないが意味ないとか、そういうことを言ってるのではありません。
少なくとも心理に影響するわけですから、思うことはかまわない。
というより、ツイてる状態がなければ麻雀をおもしろいと思うひとはほとんどいないでしょうw
だって、ちょっと1牌違うだけで1500と18000とかあるゲームですよ??

始めに言ったとおり、

麻雀は「ツキが全てという前提において技術が100のゲーム」だということです。
それがリアルであってもネトマでも変わらないということです。

運の部分もおもしろいし、技術の部分もおもしろい。
せっかくこの2つが融合したゲームなのだから、そこを拾っていかないでどうするんですか? とw

どちらかを排除していくより、この特徴をうまいこと活かしていく方が個人的にはおもしろいと思います。  


ネトマもなかなかおもしろいですよ。

人気ブログランキング






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちかわ

Author:いちかわ
リアル麻雀連合会長

ネット麻雀は天鳳の雀荘戦というところで打ってます。
リアル、ネットの大会主催したり。


麻雀ライブやってます


いちかわ麻雀ライブ(らいつべ)


カテゴリー
超不定期ですが
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
麻雀バカのみなさん(ブログ)
麻雀をこよなく愛する方々
最近のコメント
お気軽にどうぞ
リンク
過去の記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。