スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験則とモチベーション


麻雀においてオカルトと言われるものはつまり、人から聞いた信憑性のない話のことです。

僕は、客観的にみてオカルトであっても本人がそう感じているならそれはもうオカルトではないと考えます。

これは経験則と呼ばれるものです。 

その頻度、実現性が高ければその人の感覚として大いに活用すべきものだと思います。
ですが、人から聞いただけで自分では確かめても、見ても、感じてもいないことは150%オカルトですので特に初心者の方は騙されないようにしましょう。

例えば、不調者の鳴きはどうのとか、ツモの流れ的な話はこの類である場合が多いです。

基本的に麻雀というのはほとんどの場面において解釈で成り立っています

例えばマンズばっかり引いてきてタテホンなんかが見えてきてるような手があったとしましょう。

これを“一色手の流れ”と思うかどうかは、流れの存在、不存在とは無関係です。

マンズをたくさん引いてきたからマンズのホンイツにしたい・・・
というだけです。 


問題はここですね。

「ホンイツに向かうことによってアガりを逃がすリスクとアガったときの打点、すなわちリターン」

と、

「ホンイツにしないことでアガりやすさをとる一方、安くなってしまうこと」

こんなことをよくデジタル的な話のポイントで扱ったりしますが、これは別の言い方をすると・・・


「ホンイツにしてアガれなくなることへの後悔と、アガりやすさをとって安くなることへの後悔」

・・・超アナログw

これを天秤にかけてるだけなんですね。


麻雀は結局、解釈の世界です。


後悔は必ずフォームを崩します。(これをオカルトと言われたら終わりですw)

要は自分が染めたいのかどうなのか・・・そこに素直になればいいわけです。

但し、この例でいうと、「ツモがマンズの流れなんだからソウズを落とした方が早いしアガりやすい」

などど人に言うことはオカルト以外の何物でもないといえるでしょう。



クリックすると週に2、3回三倍満がアガれます。

人気ブログランキング






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

<海さん

ありがとうございますw
とても嬉しいコメントです。
いつか書いた気がしますが、このブログの趣旨は、これから麻雀を覚えていく人の誤解を解くことのほかに、打てる人の共感を得るという自己満足も含んでいるのでw

キングさんの「麻雀観」には「確かに」って毎度思わされます。
が故に、「同意するだけのコメントは要らんかな」って控えてるんですけど、今回だけは言わせてもらいます。

>麻雀は結局、解釈の世界です。
確かにw
プロフィール

いちかわ

Author:いちかわ
リアル麻雀連合会長

ネット麻雀は天鳳の雀荘戦というところで打ってます。
リアル、ネットの大会主催したり。


麻雀ライブやってます


いちかわ麻雀ライブ(らいつべ)


カテゴリー
超不定期ですが
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
麻雀バカのみなさん(ブログ)
麻雀をこよなく愛する方々
最近のコメント
お気軽にどうぞ
リンク
過去の記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。