スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特東潜入 @天鳳

ネトマ(天鳳)に関するレポートをまとめました。

何回かに分けてのせていきます。 


今回はまず東風戦(特上卓)についてです。

実は、東南戦で6連続ラスを引いたのをきっかけに東戦を中心に打っていました。

無題


成績は中の下・・・もっと下かなぁw  

チャラくらいにしてからコレを書こうと思ってたんですけど、このまま打ってるとホントに降段してしまうんでもうやめますw
上手くないのは明らかですしxx

先にレベルの話をした方がよさそうですね。(特東フリークのが多いですから)

レベルは高いですよ。 

ここで打ってるほとんどの人が勝ち方・・・どう打てばいいかを知っています

つまり、戦術理解として成熟してるわけです。この特東というところは。


その中でミスをしない、キレない人が好成績をおさめ・・・るハズです。
おそらく、一部のスペシャリストを除いてはほとんど団子状態で、ツキとモチベーションでR1800とR2000の間を往復するゲームといえます。

その中でラス率の低い者が7段、8段になっていきます。 9段?神ですかねw

ひとことで言えばコレはラス回避ゲームなんですね。 

レベルは高いです。 ただ、ここに“リアル”はありません。
いわゆる我々が認識している麻雀とはまったく別のゲームのようです。

どのくらい違うかというと、
サッカーとフリースタイルくらい違います。
フットサルではありませんよ。

もうカテゴリーが違う。 

麻雀はまずトップを見ます。 トップが取れないと思ったら2着、それも無理ならラス回避・・。

この東戦は違います。 ハナから、「ラスだけは引きたくない」と

全体が意識して
動いてるゲームです。 

全体はおおげさかもしれませんw
ただ、割合的にリアルの麻雀ではありえないということです。

トップはとれたらラッキー、2ちゃもまあまあ、3ちゃでもいいか・・・
こう考えてる人がどれほどの割合を占めているかということです。

リアルの世界では全体の総意として、「ラスだけは引きたくない」という麻雀は存在しません。

なぜだと思いますか?

おもしろくないからですよ。 競技はともかく、少なくともフリー雀荘というところは、勝つこと、トップをとること、アガること・・・

コレが楽しくて麻雀を打ちにきてます。 もちろんメンバーがトータルを考えて負けないように打つとか、客の中でもシビアにトータルを考えてラスを回避する人もいるでしょう。

それでも、座ったときから「ラス引きたくねー」とかありえませんよねw


ただ、このおもしろさもわからないでもありません。
まあ、一言でいえばテンポのよさですね。
あとは早く終わるところ。 



ちなみに、リアルの東戦はどーなってるかというと・・・
全然違いますね、天鳳とは。  トップ総取りのバクチ色が強いゲームかと。 

かじっただけの私にとっては、天鳳の特東もギャンブルです。
勝てばラッキー、負ければツカンw

納得のいくラスなんて数える程しかありませんし、逆にトップも、自分のゲームと呼べるものはほとんどありませんでした。

ただ、誤解されてはいけないので、言っておきます。
長い目でみればこの天鳳の東風戦も全て技術です。

「麻雀はツキが全てという前提のもと、技術が全てである」

という会長の考えと相違ありません。

数回ならギャンブル、長期的に見れば技術100のゲーム。

このパラドックス具合が東南戦より圧倒的に顕著である、ということです。



次回は特南とリアルについて書くつもりです。


情熱が抑えられません

人気ブログランキング




スポンサーサイト

1000点の是非  初級

よく行くお店のスタッフが、「4cm1000点は強いのか」という話題で盛り上がったという話をきいたので、
これはネタで使えるなと。
1000点をアガってもいい状況、アガりにいく状況をみつけたらちょこちょこUPしてこうと思います。

まあ、先に総論的なことを言うと、4cm(3フーロってことですw)になってまで1000点を作るということは、アガらなければいけないわけですね。
形的に3フーロが強いわけはありませんw 

3フーロしたときに確実に決めてくる人、3フーロしても打たない人、これが強いってことですね。
上手い人はアガれる3フーロをします。
もしそこから打ってしまっても問題ないわけです。 まあ、クサイ言い方をすれば覚悟と自信ですね。

そういう意味では強いってことです。



まあ、これは4cmではありませんが、フーロ数に限らず、1000点、2000点を取りに行く状況をシリーズとしてやっていこうかと思います。


ssds.jpg


この手、どう思いますか? 

これは1000点でもいい手です。

だから4ピンはチーしてもいい。

ショボい?  いやいや、一番ショボいのはメンピン“バンバン”ですよw


うまくいけば高くなりますが、1000点でもいい理由いくつか挙げましょう。

A.自分の手に関して

1.ドラを使うことがなさそう。
2・1p入ったらリーチしない



B.他家の雰囲気

上の親が濃いし、下の6pもこっっちが赤もドラを持ってないことを考えると気がかりです。



C.状況(持ち点、局)   <場況とよくいうのはB+Cのことだと思ってください>

そんなに差はない  まだ序盤


全体的にはこんな感じでしょう。

つまり、この手は高い手をアガりにいくより、人の手を蹴る方に意識をおきます。
それは裏を返せば、この手で例えば7s引きの高目メンタンピンでリーチ赤ドラとかメンタンピン5-8p待ちとかの追っかけを受けてもいいのかどうかと。

特に1-4p待ちで親とサシになったときどうですか?
いかにも打ちそうじゃないですか? コテコテの待ちを・・・そんなの出るかぁみたいなw

もちろん、6p、赤5m、7sなんてツモだったら当然ハネツモを意識しますけど、この段階では、

早くて安いという手と認識した方がいいでしょう。
そういった意味では、ピンフの1000点も食いタンの1000点も変わらない、と考えます。
リャンメンを鳴くのがショボイかどうかは状況次第ですから。


なかなか4cmのいい例は手に入りませんが、まあ、こんな感じでやっていこうと思います。



情熱が抑えられません

人気ブログランキング


  

ダマからのリーチ

やっといいネタを仕入れましたw

今日はダマからのリーチってことなんですけど、

ダマ


ここで4ピンツモ切りのリーチってオヤジ臭丸出しだと思いませんか?
こういうのってかける人にもよりますし、もちろん相手にも・・・
一概にどうとは言えませんけど、まあ、思考レベルは浅はかと言わざるをえません。

もちろん、「俺クラスこんなアホみたいなモロ引っ掛けとは思わんだろ」的な逆手にとった発想を自他ともに認める上手い人が考えることは否定はしませんがw

基本的にはまあ、ダメですねコレは。

選択はツモ切りダマ、8ピンを切って変化を見る、この2つでしょう。
ここで4ピンツモ切りで曲げるくらいなら、即リーしてた方がいいでしょう。

リーチ


ここでリーチしました。 なぜでしょうか?

これは、赤5ソーにキレたフリをするわけです。 

ソーズ、ドラそば・・・そこらへんを意識させます
もちろん、態度は無しですよ。

以前にも言いましたが、言動、態度、表情で出やすくするのは反則です。
リアル連合では認めてません。

捨て牌、状況、タイミング、こういったことを利用して出アガリを狙うのは大いに結構ですので。


ところで、アンコの外側は出やすいと単純に考えてる方が結構多いようですが、

ここで初めて5ピンがアンコなので浮きやすい、ということを出る理由のひとつに加えていいんです。

単に5ピンがアンコだから7ピンは出るとかいうのは乱暴な発想です。

だって、“無い”の知らないんですよw 


もちろん、この選択がどう転がるかは知りませんけど、このカン7ピンは待ちがいいとは言えないわけですから、少しでもアガりやすくなるようにしたい、ということです。



ロシアを応援しますw クリック!

人気ブログランキング





スーパーデジタル

小林剛プロに会ってきました。 (ごうと読みます)

こちらのお店です

スーパーデジタルと呼ばれる男です。

あれ? デジタルとか批判してなかったっけ??

いいんですよ。 スーパーですからw

中田ヒデが『サッカーは世界の共通語』みたいなことを言ってますけど、
麻雀はまさにコレですよ。(あー、言っちゃったよ)



麻雀観というのは客観的には非常に曖昧なものです。

強い人に共通しているのは考え方ではありません。

ですよ。 いかにブレがないかということ。

麻雀は同じものなんですねー。

同じものを、似たように考え、

違うことを言うw

麻雀の議論というのはこれが大半を占めてるのもまた現実かと。


あ、ちなみにこのお店は禁煙なんで、禁断症状出ちゃう人は別の店舗に行ってくださいw


情熱が抑えられません

人気ブログランキング




カプチーノください

表参道にて。


たまには僕もこういうとこ行くんですよ。 まあ、ルノ○ールのが落ち着きますけどねw

us.jpg


こんなん出てくる雀荘あってもいいと思いますw

ブログの方向性?  ええ。  だから麻雀戦術ブログですよ。


表参道のことオモサンて言う人、やめてください。 

・・・オモ3とかw 




ネタ切れじゃないです。クリック!

人気ブログランキング




まだまだ青いのぉ。

とまと


自家製トマトです。 

麻雀の話?

今、うちの代打ちがネトマのレポートをまとめてますんで、もうちょい待ってくださいw


そうそう、ユーロ2008の真っ最中ですが、来週の木曜日に

ブラジル×アルゼンチン(W杯予選)がありますので是非見てください。

何か麻雀にインパクトを与えるかもしれませんよw 

現在3位×2位の戦いです。 こないだ日本にきたパラグアイが2強をおさえて1位なんですねぇ。
南米、恐ろしいですねぇ。

パラグアイといえば・・・
コパアメリカ(南米選手権)に招かれた日本代表がボッコボコにされたのが今でも忘れられません。

まあ、相手にならないのを見越しての招待だったんだなぁと。
大体、ユーロに韓国と出てたらオカシイでしょw
間違っても優勝とかしたら変ですし。  間違わないんですけどね。



そのときの青さたるや、このトマトより青かった。 ジャバンブルー(笑)

日本は赤いトマトになれるんでしょうか・・・

ちなみに赤いやつはさっきパエリアにのせて食べちゃいましたw



ヨーロッパ最強はオランダ。クリック!

人気ブログランキング






高円寺にて

高円寺にきました。

ここで麻雀をするのは何年ぶりなんだろうw

ある人物に会いにきたのですが、会えず。


帰りに焼き鳥(カシラ)を1本だけ頼んだんですが、皿に出てるのがあるのにわざわざ生を焼いてくれました。

PICT0139.jpg

(写真左)

・・・人情の街ですね。

15分待たされましたw




カシラ最強。クリック!

人気ブログランキング





ユーロ開幕

いよいよ始まりますねぇ。

日本戦? 興味ないですw  つうか、こんなとこ黙ってても突破してもらわなきゃ話にならんし。

オランダですね。 

ヨーロッパ最強は。  イタリアがフランスが何度勝とうが最強はオランダ。

世界最強はアルゼンチン。 



麻雀もオランダやアルゼンチンのように攻めたいものですねw



麻雀もサッカーも攻撃でしょ。

人気ブログランキング


段ってなんでしょう・・・ @天鳳


一応7段になったので報告しておきます。

tenhou_prof_20080605.jpg



トップ率2割てw  (月間2位となってますが、規定に達してるのが2人なので最下位です)

3着の山を築き、Rを下げながらの7段昇段となりました。

R2200の壁は並じゃないですね。 2300はやっぱり不可能なんでしょうか・・・


6月に入ってから30戦ほど手も足も出ないゲームが続きまして・・・ 25Gくらいまでは2勝しかしてませんでしたw


昇段を意識してラス回避をしたわけではないんですけど、結果的には天鳳シフトみたいになってしまったのが残念です。

それでも、ほとんどラスのような3着が相当含まれているので、素直にツイていたと考えるべきなんでしょうねw

今後もラス回避に重点をおくつもりはありません。

リアル打ちで8段・・・

いけたらいいですね。

まずはトップ率を上げていかないと。





綺麗なお姉さんは好きですか?

人気ブログランキング


安牌 

よく「安牌がない」とか「そんなのわかんないよー」とか聞きますが・・・

=『この巡目でそんなのずりぃーよ』とか、『なんだよ、待ち良すぎだろ』ならいいんですよ。

本気でそう思ってるなら頭打ちですね。

麻雀は基本的には、

勝つこと、トップをとること、アガること

を考えて打ちます。

負けないために、振り込まないために麻雀を打ってるわけではありません。

安牌などという言葉自体、頭の中から削除しても差し支えありませんよw

打ちたくない牌というものを認識する基準は、

その牌で打ったらアツい、バカバカしい、もったいない ・・・とか、つまりは感覚です。

危ないかどうか・・・これが決めるんじゃないです。


ちょうどいいキャプチャーがないのに思いつきで書いてしまいましたw
みつかったら、ここに貼ろうと思います。


押すとメンチンがたくさんアガれます。

人気ブログランキング


プロフィール

いちかわ

Author:いちかわ
リアル麻雀連合会長

ネット麻雀は天鳳の雀荘戦というところで打ってます。
リアル、ネットの大会主催したり。


麻雀ライブやってます


いちかわ麻雀ライブ(らいつべ)


カテゴリー
超不定期ですが
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
麻雀バカのみなさん(ブログ)
麻雀をこよなく愛する方々
最近のコメント
お気軽にどうぞ
リンク
過去の記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。