スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果論 

結果論・・・


よく使われる言葉ですね。


例えば、簡単な例でいえば・・・

kekkaronss.jpg

「やっぱり一発だった・・・」とか言って裏ドラ見てね、これがまた6萬だったりして、
「ハネマンアガってたよ」
なんて本気でアツがる人いますよね。

こんなケースを結果論と認識できないとダメですね。

234の手変り、ドラとの振り変り、赤5萬引きのマンズの3面・・・

要は8ピンを切る段階で自分の中で結論が出てるわけです。
ここでリーチは無いって。

その自らの判断を

結果が裏切るのと自分が裏切るのじゃ全く意味が違うんです。

特にメンタルに対するインパクトです。

もうひとつ。

kekkaron.jpg


これが例えば終盤で、2枚切れの4ピンが安牌だったりすると、とりあえず5ピンタンキにしちゃうことが多いと思います。
ここで考えなきゃいけないのは、アガりたいのか打ちたくないのかってことなんです。

この段階でまだ、3ピンや9萬でのアガリをバリバリ感じるなら1萬切りかツモ切りでいい。
ここでマンズの下が通ってるならなおさらです。

仮にそのあと5ピンを持ってきても、アガリそこなったことは結果論ですから。


結果論かそうじゃないかは自分が決めることであって、

結果が決めることではないんです。





押したらツイたという話を聞きました。

人気ブログランキング




スポンサーサイト
プロフィール

いちかわ

Author:いちかわ
リアル麻雀連合会長

ネット麻雀は天鳳の雀荘戦というところで打ってます。
リアル、ネットの大会主催したり。


麻雀ライブやってます


いちかわ麻雀ライブ(らいつべ)


カテゴリー
超不定期ですが
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
麻雀バカのみなさん(ブログ)
麻雀をこよなく愛する方々
最近のコメント
お気軽にどうぞ
リンク
過去の記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。